おすすめグッズ紹介

日用品・食品・家電まで。おすすめグッズを紹介しています。

【エタノール】消毒用エタノールIP「ケンエー」 500mLのレビュー

      2016/12/11

 消毒用のエタノールです。
 濃度は消毒に適した濃度(76.9~81.4%)になっています。

消毒用エタノールを購入するきっかけ

 元々は手の消毒用として購入しました。車に乗ることが多いので、すぐに手洗いできず、かと言って何も飲み食いできないのは困る、ということで、最初は手ピカジェルを検討。ですが、リッター換算するとどうしても高くなってしまいます
 そんなとき、昔どこかのサイトで見つけたのが消毒用エタノールで手用のアルコール消毒を作る方法。今はそのページがなくなってしまいましたが、そのまましばらく、この作り方を真似ています(尿素を足して手荒れを防止)。
 実際には希釈もせず、そのまま使う濃度が一番消毒効果が高いです。
 最近はファブリーズもどきも作っています。

消毒用エタノールの良い点・メリット

消毒用に


 消毒用エタノールは「消毒用」とされているだけあって、消毒に最適な濃度に調整してあります。
 ですので、例えばフローリングの掃除であったり、ファブリーズ代わりであったりと、幅広い用途で使えます。

折りたたんで捨てられる


【消毒用エタノールIP「ケンエー」 500mL】折りたたんで捨てられる
 折りたたまず、そのまま捨てることが多いのですが、一応折りたたんでコンパクトに捨てられるそうです。

消毒用エタノールの悪い点・デメリット

消毒用エタノールの使い方

瓶の消毒に


 例えば、梅酒やジャムの瓶漬けの際、熱湯消毒だけでは心配という方は消毒用エタノールをスプレーし、揮発させることで消毒が可能です。

ガラス、スマートフォンやパソコンの画面の指紋消し、ベタつき防止に


【消毒用エタノールIP「ケンエー」 500mL】液晶画面の掃除にも
 指紋がびっちり付きやすいパソコンやスマートフォンですが、消毒用エタノールを染み込ませたコットン等で拭き上げると、キレイに拭き上がります
 また、ベタつきという点でいえばシールやセロハンテープの「ノリ」が残ってしまった場合にも、消毒用エタノールを染み込ませることで剥がすことができます。ただし、接着成分が残った元の素材によっては変色する可能性がありますので、まずは目立たないところで試してみて下さい。

ファブリーズ代わりに


 ファブリーズは化学成分が多くて心配、という方はファブリーズの代わりにも使えます。
 臭いがあまり取れていないのでは? という方はハッカ油を混ぜれば間違いありません。

家中の掃除に


 消毒用エタノールをスプレーすることで、家中をキレイにすることができます。
 床掃除だけでなく、コンロ周り冷蔵庫の中、風呂場洗面台も、スプレー後拭き上げることでキレイにすることができます。
 ただし、エタノール=アルコールです。引火する可能性がありますので、火種があるところでの使用は厳禁です。

持ち歩きに


 特に潔癖症の方は、普通の雑巾がけでは満足ならない、という方もいらっしゃると思います。
 消毒用エタノールを小さなスプレーに入れ替えて持ち歩くことができます。手の消毒にもなりますし、例えばドアノブや机など、他人が触ったものを触りたくないという方は、これを持ち歩けば安心です。
 もちろん、引火の可能性がありますので、詰替時や持ち歩きの際には注意が必要です。

関連商品の紹介


 持ち歩きに適しているのはやはりこちらの手ピカジェル。
 お子さんがいるご家庭などは、お子さんに持たせるのであればこちらがいいかもしれませんね。
 食品の消毒まで考えると、パストリーゼ77という商品もあるようです。次はこちらにしてみようかな、と検討中です。

消毒用エタノールの他のレビューを読むには

 リンク先には参考になるレビューがたくさんあります。
 有益な情報が多々ありますので、ご確認してみてください。

 - ★★★★☆(おすすめ), 薬品 ,