おすすめグッズ紹介

日用品・食品・家電まで。おすすめグッズを紹介しています。

【ヘアクリーム・洗い流さないトリートメント】ジェノスのヘアクリーム超しっとりのレビュー

      2016/08/06

 洗い流さないタイプのヘアクリームは、ジェノスのヘアクリーム超しっとりというものを使っています。
 超しっとりというだけあって、使い方を間違えるとべったりになる代物です(笑)
 最近は使い方もアレンジしているので、紹介できればと思います。
 ちなみに私の髪質は普通~硬め、髪型はボブ、しばらく染めていない黒髪です。

ジェノスのヘアクリーム超しっとりを購入するきっかけ

 今まで洗い流さないトリートメントは、ロレアルパリのダメージケアを使っていました。使い心地もいいのですが、しょっちゅうパッケージは変わるし、ドラッグストアによって値段もまちまちで、「安い時を狙ってまとめ買い」という、出不精主婦にはむかない購入の仕方をしなければなりませんでした。
 それだったら毎回同じものを使おう!
 というわけで、レビューは少なかったのですが、ジェノスのヘアクリーム超しっとりを購入しました。

ジェノスのヘアクリーム超しっとりの良い点・メリット

名前の通り「超しっとり」


 商品名の通り、使い心地は「超しっとり」です。人によってはべたつくと感じるほど、超しっとりです。
 朝べったり塗ってしまうと、「お風呂入ってないの?」と思われるほどにべたつきます。

コストパフォーマンスがいい


 Amazonでの販売価格は400円前後です。他のヘアクリームより安めの価格帯です。
 上記にも述べましたが、使いすぎると「お風呂に入っていない」ようなテカリになります。つまり、少量でも十分に能力を発揮します
 そういう意味で、よりコストパフォーマンスは高いと言えます。

ジェノスのヘアクリーム超しっとりの悪い点・デメリット

量の調整が難しい


 Amazonのレビューを読んでいると、やはりべっとりというレビューも多く見られます。通常のヘアクリームの量と同等では、まず多すぎてべたつきます(肌が荒れたというようなレビューも見受けられませんが)。
 量を調節できれば、かなりいい商品と言えます。

ジェノスのヘアクリーム超しっとりの使い方

入浴後、タオルドライをした髪に塗る


 以前はこの方法で使っていました。標準的な使い方ですね。
 ヘアクリームをするのとしないのでは、髪のコンディションがだんだん変化します。ヘアクリームをしばらくサボると、だんだんぱさぱさになっていきます。毎日使いたいヘアクリームですね。

スプレーに精製水と混ぜて


【ジェノスヘアクリーム超しっとり】スプレーボトルに入れ替え
 しばらくヘアクリームをサボった後、美容院に言って言われたのが「ヘアトリートメントちゃんとやってますか?」でした。
「ちょっとめんどくさくて…」「そういうときはオイルのスプレーをするといいんですよ。手にとらなくてもいいから、めんどくさくないですよ」と言われ、なるほどと思い、オイルのスプレーを買う前にと思って始めたのがこの方法です。
 スプレーボトル(100均のものでも大丈夫です)に水(化粧水作りで余った精製水)とこのヘアクリームを入れてよく振って、入浴後のドライヤーの際にスプレーしています。
 すると、今まで化粧水ザーネクリーム(乳液・クリーム代わり)→ヘアクリーム→ホホバオイルというように、ザーネクリームを使った後に一度手を洗うのが面倒でサボりがちだったのが、スプレーにしたおかげでどのタイミングでもスプレーすることができるようになりました
 このおかげで、クリームで手を汚すこともなく、クリームを塗りすぎてベタベタすることもなく使えるので、かなり良かったと思っています。

ホホバオイルも追加


 最近は上記に、ホホバオイルも数滴混ぜています(めんどくさがりやなので…笑)これで洗面台周りもすっきりしましたし、クリーム→ホホバオイルという手間もなくなりました。このホホバオイルがなくても十分しっとりしますので、好きずきだと思います。

関連商品の紹介

 究極のヘアケアは、オイルのスプレーかなと思います。
 なかなか手を出せないので、今あるホホバオイルをスプレーするだけでもいいのかなと思います。

 今手元にあるのが上記のオイルなので、このヘアクリームを使い終わったら、ホホバオイル+水のスプレーを試してみたいと思います。

ジェノスのヘアクリーム超しっとりの他のレビューを読むには

 リンク先には参考になるレビューがたくさんあります。
 有益な情報が多々ありますので、ご確認してみてください。

 - ★★★☆☆(無難な商品), コスメ , , ,