おすすめグッズ紹介

日用品・食品・家電まで。おすすめグッズを紹介しています。

lenovo G580 2189DCJのメモリを増設しました

      2017/03/12

 パソコンのメモリを増設しました。

 現在使っているパソコンは2012~2013年に購入したlenovo G580 2189DCJです。どいからというとサブ機として使用することが多かったのですが、去年から映像編集やらアルバム整理やらメイン機として使用することが多くなっていました。
 すると、プログラムを削除してもデフラグしても、前のようなスピードには戻らなくなってしまいました。文字を入力するにしても、2~3行遅れる始末…
 パソコン自体が壊れたわけではないので、なんならメモリを増設しよう、ということで、8GBのメモリを購入しました。

8GBにするか16GBにするか

 Lenovo G580 製品仕様書によると、G580 2189DCJの最大メモリは8GBでした。現在4GB積まれていますので、スロットも空いているので+4GBすればいいのですが、インターネットを探していると「+8GBで12GBがおすすめ」「8GB+8GBで16GBまでは対応している」との書き込みもあり、せっかくならばと8GBを購入しました。
 これで12GBと反応しなければ、今まであった4GBのメモリを抜けばいいと判断しました。

PC3-12800の8GBを購入

 購入したのは楽天市場の下記のメモリです。
 AmazonでもPC3-12800は販売されているのですが、1,500円ほど楽天市場の方が安かったのでこちらにしました。
 メール便発送だったのでちょっと心配だったのですが、注文後2日で届きましたし、物も壊れていなかったので一安心でした。

メモリの変え方


 メモリの増設の仕方は上記のYouTubeが参考になります。というか、これを見ながらやればほぼ間違えないと思います(私は間違えてしまいましたが…)

バッテリーを外す


 動画を見ながらチャレンジしました。コンセントを抜き、バッテリーを外しました。

ネジを外す


 ネジは本体に2本付いています。これを外しました。

メモリを取り付ける


 あとはメモリを取り付けるだけなんですが…
 私のG580は右下にメモリを取り付けるところがあるものの、取り付ける方向が「下向き」でした。
 また、取り付けるのもコツが必要でした。かなり奥に差し込んでから、下に「カチッ」とはめました。きちんとはまっていないと認識しなかったです。

逆の手順で戻すだけ

 あとは逆の手順で蓋やバッテリーを戻していくだけです。最初は認識せず焦りましたが、メモリを挿し直したことで認識してくれました。

lenovo G580のメモリを増設してみて

12GBになった



 Lenovo G580 製品仕様書では8GBまでしか認識しないような書き方でしたが、実際には12GBまで反応してくれました。
 実際、ネットだけだとオーバースペックらしいのですが、ペイントソフトやらエクセルやら立ち上げたまま作業することが多いので、オーバースペックならそれはそれでいいや、という感じです。

文字の認識が早くなった

 一番の問題だった「文字の入力が2~3行遅れる」と言う問題ですが、こちらも解消されました。入力したものが入力したままに表示されます(笑)当たり前のことのはずなんですが、作業していても気持ちいいです。

 - ★★★★★(超おすすめ), 家電 , , , ,