おすすめグッズ紹介

日用品・食品・家電まで。おすすめグッズを紹介しています。

【Bluetoothの送受信機】ワイヤレスオーディオ トランスミッターのレビュー

      2017/07/21

 Bluetoothの送受信機です。

ワイヤレスオーディオ トランスミッターを購入するきっかけ

 我が家のテレビはBRAVIA KDL-32W500Aなのですが、このテレビにはBluetooth機能が付いていませんでした。
 なのに、先に購入したスピーカーはBluetooth対応
 最初は100均で買ったケーブルを繋いでいたのですが、やっぱりダサい!
 ということで、急遽購入したのがBluetoothの送受信機です。

ワイヤレスオーディオ トランスミッターの良い点・メリット

テレビに繋ぐだけ!簡単ペアリングでBluetoothスピーカーから音が出る!



 操作方法は超簡単です。丸いボタンを長押しすると青く光るので、これでペアリングができるようになります。このおかげでケーブルなしでスピーカーと接続ができるようになりました。今はソファの後ろにスピーカーを置くことができています。画期的ですね!

受信機も付いている!


 Bluetoothの受信機なんて、どうやって使うんだろう、と考えましたが、Bluetooth非対応のスピーカーにこれを付ければ音が聞こえるようになるということです。なので、ステレオミニプラグに対応しているスピーカー等に繋げば、ワイヤレスで音が聞けるようになるということです。
 安いスピーカーもこれで生まれ変わりそうですね!
 ステレオミニプラグであれば、カーナビにも接続できるものもありますから、これを挿しておけばカーステレオから音を聞くにしても良さそうですね。車載にもおすすめです。

ワイヤレスオーディオ トランスミッターの悪い点・デメリット


UBSの電源供給が必要


 唯一のポイントがUSBの電源だと思います。テレビによってはUSBの挿入口があると思いますが、外付けHDD用がほとんどだと思います。なので、電源を得るところがないなんていう事態もあると思います。
 そういう場合にはUSB充電アダプタを別途購入すればいいと思うのですが(100均でも取り扱いがあります)、屋外で電源を確保できない場合には長時間使用は難しいのかな、と思います。一応、1回の充電で6~8時間は使えるようですが。

ワイヤレスオーディオ トランスミッターの使い方

テレビの音をワイヤレスで飛ばす


 我が家の使い方がコレです。テレビの音をワイヤレスで飛ばせるので、ケーブルなしでもスピーカーにつなげます。

スピーカーに繋ぐ


 スピーカーもワイヤレスにすることができます。このトランスミッターは受信機能も付いているので、古いスピーカーもワイヤレス化することができると思います。

車のカーナビに付けて


 カーナビがステレオミニプラグに対応している場合、このトランスミッターで「受信」させることで、ワイヤレス化することが可能です。
 一番活躍するのはスマートフォンとの接続だと思います。スマホのBluetoothで音声や電話機能を飛ばすことで、ワイヤレス化することができます。

関連商品の紹介


 若干値段は高くなるのですが、こちらの方が人気の商品です。
 使い方の画像も載っているので、「今はまだ買うか悩んでいるけれど…」という方も必見です。

ワイヤレスオーディオ トランスミッターの他のレビューを読むには

 リンク先には参考になるレビューがたくさんあります。
 有益な情報が多々ありますので、ご確認してみてください。

 - ★★★★★(超おすすめ), 家電 , , , , ,