おすすめグッズ紹介

日用品・食品・家電まで。おすすめグッズを紹介しています。

【サーキュレーター・扇風機】アイリスオーヤマのサーキュレーターCFA-186-Bのレビュー

      2016/08/06

 アイリスオーヤマのサーキュレーターCFA-186-Bが手に入ったので、紹介したいと思います。

サーキュレーターCFA-186-Bを購入するきっかけ

 購入したのは1年以上前です。ずぅっと開けずに、箱に入れたまましまっていました。
 元々は実家用だったのですが、壊れかけの古い扇風機がなんとか耐えてくれたので、そのまま陽の目を見ることがありませんでした。
 この度、結婚して主人と一緒に住むようになり、開封しました。
 たしか、株主優待で購入したはずです(どの企業の優待か思い出せませんが…)

サーキュレーターCFA-186-Bの良い点・メリット

静音設計なので、静か


 CFA-186-Bの売りは「静音」です。売りにしているだけあって、本当に静かです。逆に静かすぎて、スイッチをオフにするのを忘れてしまったことも何度かあります(笑)
 夜寝るときに、扇風機の音が気になって寝られない、雑音は少しでも小さい方がいい、という方に向いていると思います。

通常の扇風機よりおしゃれ


 サーキュレーターは扇風機とは違い、見た目もおしゃれです。ダイソンの扇風機には手を出せないけれど、せっかくならば生活家電もおしゃれにしたい! という場合には、かなりいいと思います。

角度の調節も可能


【サーキュレーターCFA-186-B】真上にも向けられる
 角度は6段階で調節可能です。真横から真上に向けることが可能です。
 我が家では、ベッドの下に置いて斜めの角度で使用していますが、ちょうどいい角度で風がくるので、扇風機のように真横から風がこなくても、涼しさを感じることができます。

小さい子供がいても安心


 子どもがいるご家庭では、どんなことも安心ではないと思いますが、サーキュレーターは扇風機とは違い、高さがありませんので、掴まった拍子の倒れて危険な思いをする、というリスクは避けられます
 ただ、指は入る大きさですので、心配な方はフィルターをつけたり(のりつきのレンジフードなど)、扇風機用ネットや洗濯ネットを使用した方が安全です。
 赤ちゃんがいても、静音でうるさくなく、寝ていられるという点では、かなりのメリットになるのではないでしょうか。

サーキュレーターCFA-186-Bの悪い点・デメリット

コードが短い


 ほとんど動かすことがない、という方には問題ないと思いますが、コンセントから抜かずに持ち運びしたい、という方には、1.6mという長さの電源コードは、ちょっと短いかもしれません。

タイマーがない


 せっかく静音で、夜も静かに寝られるのに、タイマーは付いていません。同時購入でタイマーを購入している方も多いので、寝室で使いたい方はタイマー付きのサーキュレーターを購入した方がいいかも?ただ、タイマーを別で購入した方が安いです。

首振り機能がない


 株主優待で購入したので、首振り機能が付いているサーキュレーターが選べなかった(か、予算がオーバーしていたのか、記憶は定かではありません)ので、風が直進のみです。少し離して使えばもろに風を受けるということはありませんが、寝ているときに直進の風だけを受けたくない! という(私の主人のようなタイプ)の方には不向きだと思います。
 逆に「まっすぐの風こそ、涼しくて好き」という私のようなタイプの方には、首振り機能はなくても十分だと思います。

サーキュレーターCFA-186-Bの使い方

寝る時に


 我が家ではもっぱら、ベッドサイドからやや離して使っています。ベッドからやや離しても十分な風が来ます

洗濯物を乾かすときに


 サーキュレーターは、室内で洗濯物を乾かす際にも重宝します。乾きが早いですし、静音なので、部屋干しでも大活躍してくれます。

空気の循環に


 CFA-186-Bは真上にも角度が調整できますので、風の循環にも役立ちます。
 冬ですと、暖まって上に溜まった空気を、下に循環させるためにサーキュレーターを使う、ということもできます。冬は扇風機で風を循環させるより、サーキュレーターの方が見た目もいいと思います。

脱衣所に


 夏場は脱衣所にも持ち込んでいます。
 脱衣所からお風呂場の窓にめがけて使用すると、空気の流れができて、お風呂も涼しくなります。
角度が変えられるので、湯船に浸かっているときに風が当たる角度にできて涼しいです。
(お風呂の中に入れると水に浸かって危険なので、あくまで脱衣所にサーキュレーターを置いています。)
 また、ドライヤーで髪を乾かすとき、髪に風を当てると時間短縮ができます。なので、このサーキュレーターを棚に置いて、髪に当てています。スリムファンや普通の扇風機ではできない芸当ですね。サーキュレーターならではの使い方です。

関連商品の紹介

 最新で売れているのは下記のサーキュレーターのようです。

 実際には首振り機能もあった方が何かと役立つと思います。寝ているとき、洗濯物を乾かすときなど、風が左右にでも動いた方がいいのかなと思います。
 こちらにもタイマーは付いていません。タイマーは別売りの方が安上がりですね。

サーキュレーターCFA-186-Bの他のレビューを読むには

 リンク先には参考になるレビューがたくさんあります。
 有益な情報が多々ありますので、ご確認してみてください。

 - ★★★☆☆(無難な商品), 家電 , , ,