おすすめグッズ紹介

日用品・食品・家電まで。おすすめグッズを紹介しています。

【体重計】タニタ 体組成計 BC-753-WHのレビュー

   

 体組成計付き体重計です。
 のるだけで登録者を判定してくれます。

タニタ 体組成計 BC-753を購入するきっかけ

 実家の体重計が壊れかかっていたので、株主優待でいただきました。
 が、実家の体重計がしぶとく「表示が薄くて読みにくいときもあるけれど、なんとか使える」という状態を保っているので、結果として我が家のものになりました。

タニタ 体組成計 BC-753の良い点・メリット

乗るだけで「誰が乗ったか」判定してくれる


 今までの体重計は、年齢・身長を登録しておくことができましたが、体重計に乗るたびに登録番号を探す必要がありました。
 これって意外と手間なんですよね(汗)
 それをなくしたのがこのタニタの体組成計です。乗るだけで「何番の登録者」ということを判定してくれます。「乗るピタ(自動認識機能)」というそうです。5人まで登録が可能です。
 男性・女性の設定で体脂肪率が変わってくるので、この機能はありがたいですね。

乗ると分かる項目が多い


【タニタ 体組成計 BC-753-WH】内臓脂肪レベルも計れる
 体重・体脂肪は当たり前として、BMI内臓脂肪レベルも分かります。

軽い


 我が家の一昔前の体重計(アナログ)は重くて床に置きっぱなしだったのですが、この体重計は持ち運びも苦にならないほど軽いです。
 また、アナログだと針がおかしくなるのでできませんが、この体重計はデジタルなので、立てかけて収納しています。

次の人もすぐに計れる


 この記事を書くまで、「表示が消えるのが遅くて、次の人が計るまで時間がかかるんだよな…」と思っていましたが、ちゃんとオフボタンがありました(笑)すぐに次の人も計れます
 一人だけだし…という方も、計測結果は自動でスクロール表示された後、勝手に消えてくれますので、いちいちかがんで電源オフ、という手間もありません。

タニタ 体組成計 BC-753の悪い点・デメリット

体重等を「記録」しておく機能はない


 本体に体重等の結果を記録しておく機能はありません。ですので、アプリや手書きで記録しておく他ありません。

タニタ 体組成計 BC-753の使い方

お風呂に入る前・毎朝の習慣に


 毎日計ることで自分の身体を知ることができます。毎日時間を決めて計るのはいかがでしょうか。

ダイエットに


 体脂肪、BMIを計ることができますので、ダイエットにもぴったりです。
 内臓脂肪が気になる方も、この体組成計は最適です。

関連商品の紹介

HBF-252F

 毎日「記録」するのは面倒、という方は、スマートフォンに対応した体重計がおすすめです。
 上記の体重計はスマートフォンにも対応しているので、毎日の記録が楽にできます。

タニタ 体組成計 BC-753の他のレビューを読むには

 リンク先には参考になるレビューがたくさんあります。
 有益な情報が多々ありますので、ご確認してみてください。

 - ★★★★☆(おすすめ), 家電 , ,