おすすめグッズ紹介

日用品・食品・家電まで。おすすめグッズを紹介しています。

【洗剤】オキシクリーンのレビュー

      2017/06/24

 オキシクリーンはコストコで買えると話題の洗剤です。過炭酸ナトリウムと炭酸ナトリウムのエコな洗剤です。

オキシクリーンを購入するきっかけ

 オキシクリーンには興味があったのですが、コストコも近くになく、「その辺のドラッグストアに売ってれば買うんだけどなぁ」という程度でした。
 そんな中、ホームセンターでオキシクリーンを発見(笑)まさかでした(笑)思わず手にとっていたのが、このオキシクリーンです。

オキシクリーンの良い点・メリット

黄ばみが良く落ちる


 オキシクリーンの真骨頂は「浸け置き洗い」です。なので、浸け置きしないとほとんど意味がありません
 ちょうど黄ばんで捨てようと思っていた主人のシャツがあったので、ダメ元で寝る前に浸けて、その後普通に洗濯したら、びっくりするほどの洗浄力。普通に外に着ていけるレベルまでキレイになりました。

キッチンのオキシ漬けができる


 最近インスタグラムでも流行っている「オキシ漬け」。オキシクリーンをシンクに溶かして食器類やキッチン用品をキレイにするというものです。
 実際にやってみたらかなり「ピカピカ」になりました。気持ちいいです。


オキシ漬けってなに?やり方は?


一つで衣類とキッチンが洗える



 衣類用洗剤とキッチン用洗剤、洗剤は別々に持っている方が多いと思いますが、オキシクリーンであれば洗濯もできますし、キッチンもキレイになります。洗剤を別々に持たなくていいので省スペース化に役立ちますね。

洗濯の仕方が細かく書いてある



 私が購入したのは中国製のオキシクリーンなのですが、洗濯の仕方が細かく書いてあります。洗濯、しみ抜き、浸け置き洗い、細かい隙間など、ケースバイケースの洗濯・掃除の仕方がよくわかります。

洗剤の量が少なくて済む


 洗濯の場合、オキシクリーン1杯で洗濯が可能です。実際には浸け置き洗いをして、その後洗剤も入れた方が洗浄能力は高い感じがするので、洗剤も使っていますが、洗濯物によってはオキシクリーンのみでも洗濯できると思います。

オキシクリーンの悪い点・デメリット


中国製とアメリカ製がある


 今日本で手に入るオキシクリーンは中国製とアメリカ製のものがあります。中国製のものは私のようにホームセンターで見つけるか、ネットで購入する必要がありますアメリカ製はコストコやネットで手に入れることができます
 どちらもオキシクリーンなのですが、泡立つ(アメリカ製)・泡立たない(中国製)の違いがあり、何も知らない人が購入すると「どういうこと!?」となってしまうと思います。

過炭酸ナトリウムの方が安い


 オキシクリーンの主成分である過炭酸ナトリウムや炭酸ナトリウムは単品で購入した方が安いです。ですから、一度オキシクリーンを使ってみて、使えそうだな、と思ったら過炭酸ナトリウムに切り替えてもいいのではないか、と思います。

洗い上がりが固い


 柔軟剤を入れても、洗い上がりは固い感じになります。

オキシクリーンの使い方

洗濯に


 我が家ではお風呂の残り湯でオキシクリーンを溶かし、浸け置き、翌朝洗濯機を回す、という使い方をしています。

浸け置き洗いに


 あまりに酷い汚れの場合には、バケツに洗濯物を取り分けて、濃いめのオキシクリーンで一晩浸け置き洗いをしています。

オキシ漬けに


 キッチン用品はオキシクリーンを溶かした溶液に漬ける、いわゆる「オキシ漬け」で洗うこともあります。

関連商品の紹介


 単価が安いのは過炭酸ナトリウムです。オキシクリーンを使い終わったら過炭酸ナトリウムに切り替え予定です。

オキシクリーンの他のレビューを読むには

 リンク先には参考になるレビューがたくさんあります。
 有益な情報が多々ありますので、ご確認してみてください。

 - ★★★☆☆(無難な商品), 生活用品 , , ,