おすすめグッズ紹介

日用品・食品・家電まで。おすすめグッズを紹介しています。

【お弁当用ミニカップ】どんぶりアニマルカップ 3個入のレビュー

      2017/06/27

 お弁当箱用のカップです。毎回洗って使うことができます。

どんぶりアニマルカップを購入するきっかけ

 主人は毎日お弁当なのですが、「レタスにマヨネーズを付けてもらいたい」という要望をもらっていました。
 レタスに直接マヨネーズをかけると、食べるときには悪くなっていそうだし、かといって使い捨てのタレビンじゃもったいないし…ということで、ネットスーパーで注文するときに見つけたのがこのカップです。

どんぶりアニマルカップの良い点・メリット


見た目が可愛らしい


 ヒヨコ・ブタ・パンダと、見た目が可愛らしいです。なので、お弁当が完成したところをみると、「作って良かった」という気持ちにさせてくれます。

毎回洗って使えるから経済的


 蓋が上半分丸ごとあくので、丸洗いが簡単にできます。
 丸洗いができるので、衛生的ですし、経済的でもあります。

どんぶりアニマルカップの悪い点・デメリット


蓋が閉まらなくなった


 毎回ブタさんにマヨネーズを入れているのですが、数日で噛み合わせが悪くなり、閉まらなくなりました…。

レンジに使えない


 最初はパンダにマヨネーズを入れていたのですが、初日に主人がレンジに掛けて変形し、使えなくなってしまいました…。
 なので、実質使えるのがあとはヒヨコしか残っていないのですが、ヒヨコは小さすぎて子どものお弁当箱向けかもしれません…。

値段が100均より高い


 私はイオンのネットスーパーで食料を頼む時に一緒に注文しました。3つで300円程度なので、100均のミニカップと比べると3倍以上、ということになります。若干割高感があります。

蓋が「カチッ」と閉まらない



 これはメリットでもありデメリットでもあると思うのですが、元々「カチッ」と嵌まるタイプではなく、かぶせて「嵌める」という感じの蓋です。ですから、逆さまになれば開いてしまうような構造です。
 ですから、お子さんのお弁当の場合には、力がなくても開けることができます
 反対に大人向けのお弁当では、力うんぬんよりきちんと締まっている方が大事になると思いますので、この点はデメリットになると思います。

どんぶりアニマルカップの使い方

マヨネーズやケチャップ入れに


 私はたまにドレッシングも入れるのですが、粘性のあるマヨネーズやケチャップ向けのミニカップだと思います。

味移りさせたくないものに



 デザート等は同じお弁当箱の中でも味移りさせたくないですよね。パンダ(大)であれば、小さなデザートが入るので、味移りを避けることができます。

食中毒予防に



 ナマモノと焼いたもの、同じ弁当箱に入れると食中毒になりやすいということもあります。
 このカップでナマモノを分けることで、食中毒の予防にも繋るのではないかと思います。
 我が家の場合、最近は弁当箱(3段)にスープを入れる変わりに千切りキャベツ&このカップを入れています。

関連商品の紹介

どんぶりアニマルカップの他のレビューを読むには

 リンク先には参考になるレビューがたくさんあります。
 有益な情報が多々ありますので、ご確認してみてください。

 - ★★★☆☆(無難な商品), 生活用品 , , , , ,