おすすめグッズ紹介

日用品・食品・家電まで。おすすめグッズを紹介しています。

【排卵検査薬】クリアブルー デジタル 排卵検査薬のレビュー

      2017/07/01

 ニコちゃんマークで排卵日が近いかどうかを知らせてくれる排卵検査薬です。

クリアブルー デジタル 排卵検査薬を購入するきっかけ

 日本製の排卵検査は高いし薬局の対面販売しか方法がなく(最近はネットショップでも購入できるようになってきましたが)、どうにかならないものかと検索していたとき、この排卵検査薬を知りました。
 専門のネット通販で買いましたが、今ではYahoo!ショッピングでも購入できるので、次からはそちらで買おうと思っています。

クリアブルー デジタル 排卵検査薬の良い点・メリット

ニコちゃんマークで正確な排卵日が分かる



 排卵検査薬は線が現れるだけのものと、このようにニコちゃんマークが出るものがあります。線が出るタイプのものだと、「線が濃い、薄い」で判断しなければならないので、判断に悩むこともありますが、ニコちゃんマークであれば悩みません

婦人科に行くより安い


 婦人科でのタイミング療法は、婦人科にもよりますが、内診以外に尿で分かる排卵検査薬を使います。私が通っていた婦人科では、卵子がどのくらいまで育っているか、測ってくれることもなく、こういった排卵検査薬に頼っていました(別の病院に変えましたが…)。
 そういうわけで、婦人科でも同じような検査薬を使うので、婦人科に行く前の第一歩として、こういった排卵検査薬は役立つのではないかと思います。

クリアブルー デジタル 排卵検査薬の悪い点・デメリット

反応するラインが40mIUと「鈍い」



 排卵検査薬によって反応するラインが10~40mIUと幅があり、低い値の方がより早く排卵日を察知できるのですが、クリアブルーの場合には40mIUとなっていますから、反応としては鈍いです。
 これはメリットでもあり、デメリットでもあるのですが、私の場合、20mIUだとかなり長い間反応してしまい、その状態で婦人科に相談したときに「ずっと反応しているから意味がない」と一蹴されたこともあります
 そういう意味では、40mIUで一瞬だけでも反応してくれるクリアブルーは私にとってはメリットが大きかったです。
 しかし、多くの方にとっては精度が高いものと低いもの、両方で判断した方がいいでしょうから、例えばプチアイビスのような唾液でチェクするものや、精度の高い排卵検査キットを併用するのがいいかもしれませんね。

クリアブルー デジタル 排卵検査薬の使い方

婦人科に行く前に


 婦人科に行くのはちょっと気が引けるという方は、数ヶ月は排卵検査薬でチャレンジしてもいいのではないかと思います。

プチアイビスや精度の高い排卵検査薬と併用して


 これだけだと、40mIUなので、人によっては排卵日直前しか反応しない、ということもあると思います。ですから、複数併用しながらの方が間違いないでしょう。

関連商品の紹介


 排卵検査薬は基本的に高いので、このような排卵検査薬を「サポート」するようなものと併用すると、より正確にタイミングを取る時期が分かるのではないかと思います。

クリアブルー デジタル 排卵検査薬の他のレビューを読むには

 リンク先には参考になるレビューがたくさんあります。
 有益な情報が多々ありますので、ご確認してみてください。


ワンステップ排卵検査薬とクリアブルーイージーデジタル排卵検査薬を使っています - プロポーズされたらブライダルチェックに行こう!

 - ★★★★☆(おすすめ), 生活用品 , ,