おすすめグッズ紹介

日用品・食品・家電まで。おすすめグッズを紹介しています。

【物干し】アイリスオーヤマ 窓枠物干し MW-260NRのレビュー

      2018/08/26

 窓枠等にセットできる物干しです。

アイリスオーヤマ 窓枠物干し MW-260NRを購入するきっかけ

 転勤で新しい部屋に引っ越したのですが、室内用の物干しはなし。代わりに、浴室に乾燥機が付いているだけでした。
 外にも干せるのですが、取り込んだ洗濯物を仮置きしておく場所が欲しくてこの物干しにしました。

アイリスオーヤマ 窓枠物干し MW-260NRの良い点・メリット


幅&高さが調節できる



 MW-260NRのメリットは幅も高さも調節が可能ということです。
 我が家の場合、窓枠にセットしているのですが、高さも260cmまで可能なので、床と天井で突っ張ることもできそうです。
 また、幅も調節可能です。我が家は窓枠にぴったりのサイズにしています。

重たいものも掛けられる


 耐荷重は全体で20kgまでとなっています。我が家の場合、夫婦ふたりの洗濯物なので十分に干すことができています

カーテンも掛けられる



 我が家の場合、屋内は日当たりが悪く、冬場は1日で乾かすことができません。なので、窓枠に設置したこの物干しに洗濯物を引っ掛けたままになることが多いのですが、洗濯物を掛けたままでも(大きく膨らみますが)カーテンを掛けることもできます

2段で干せる



 我が家の場合、下段の部分には全く日が当たらないので使用していませんが、一応2段で干すこともできますメーカーの推奨では4人家族の衣類だそうです。十分な機能を発揮すると思います。
 ちなみにこの「下段」「上段」の物干しの高さも変更することができます

物干し竿を取り外せるからベランダの行き来もできる


 物干し竿は竿受けに「乗っかる」だけなので、簡単に取りはずしができます。このため、ベランダに行き来するときも邪魔になりませんし、来客者がいる場合には竿を外しておくこともできます

アイリスオーヤマ 窓枠物干し MW-260NRの悪い点・デメリット

MW-260NRのせいではないけれど…


 我が家は朝だけ日が入り、午後になると日が入らない構造になっています(内覧のときには若干傾いた南向きの間取りであることは分かっていたけれど、ここまで日は入らないとは分からなかった…)。なので、せっかく買ったこのMW-260NRでも、日が当たらないので本当に乾くのが遅いです。ここまで乾かないとMW-260NRを買った意味がなく、浴室で乾燥させても良かったのでは…?と考えてしまうこともあります。
 MW-260NRを買ったおかげで「衣類乾燥機」「エアコン」「サーキュレーター」というように、室内でも乾燥させる「手段」は増えたのはメリットだったかな、とも思います。

竿ごと収納できない


 ちょっと面倒に感じる部分としては、竿を刺したまま収納ができない、という点です。竿は乗っているだけなので、竿を付けたまま倒すと竿が落ちてしまいます。

アイリスオーヤマ 窓枠物干し MW-260NRの使い方


ご家庭の室内干しとして


 室内に物干しがない場合にはいくつか選択肢があると思いますが、窓枠にきっちりセットできるMW-260NRは、見た目もスマートなのでおすすめです。

関連商品の紹介

アイリスオーヤマ 窓枠物干し MW-260NRの他のレビューを読むには

 リンク先には参考になるレビューがたくさんあります。
 有益な情報が多々ありますので、ご確認してみてください。

 - ★★★★★(超おすすめ), 生活用品 , ,