おすすめグッズ紹介

日用品・食品・家電まで。おすすめグッズを紹介しています。

ディアウォールやラブリコより楽!「壁美人」系でハンガーをかける方法

      2018/08/14

ホチキスで 簡単 固定! 跡が超小さい 壁掛け フックを購入するきっかけ


 我が家は転勤族なのでしょっちゅう引越しをしています。
 今まで住んできた物件では、どこも壁に2~3枚のシャツが掛けられるハンガーがあったのですが、今の物件にはハンガーはなし。主人の作業着は私の作業用チェアに引っ掛けていました。
 しかし、シワも付くし、見た目にも汚い。それならば「ハンガーが掛けられる場所を作ろう」ということで選んだのが「壁美人」タイプのフックでした。

ホチキスで 簡単 固定! 跡が超小さい 壁掛け フックの良い点・メリット

ディアウォールやラブリコよりコスパがいい!


 本当はディアウォールかラブリコで柱を作ってハンガーを掛けるつもりで、既にラブリコも買っていたのですが、結局購入したのは「ホチキスで 簡単 固定! 跡が超小さい 壁掛け フック」でした。
 同じような商品では「壁美人」があります。我が家は時計を掛けるのに壁美人を使っていましたが、若干コスパが悪いのでこの壁掛けフックにしました。
 ラブリコやディアウォールの場合、柱1本当たり本体1,000円+2×4材600円で1,600円ですが、壁美人で350円、壁掛けフックで133円なのでダントツでコスパがいいです。

設置も楽!



 フックの設置は180°に開くホチキス(重要)があればOK。「ホチキスの針→フック→壁」となるようにホチキスを打ち込むだけですから、1つのフックは1分で設置できます。

耐荷重もそれなりにある



 耐荷重は5kgです。突っ張り柱であるラブリコで20kgですから、比較すると高くはない数字ですが、洋服を掛けておくには十分でしょう。
 実際、試しに我が家で一番重いコートを引っ掛けても落ちる気配もありません。

ホチキスで 簡単 固定! 跡が超小さい 壁掛け フックの悪い点・デメリット

見た目はラブリコやディアウォールに軍配



 デメリットもなくはないです。見た目はラブリコやディアウォールに軍配が上がります。おしゃれな部屋を目指すのであれば、ラブリコやディアウォールの方がいいと思います。

ホチキスを刺すのが大変



 写真のように、3つのフックを設置するのにこれだけのホチキスの針が犠牲になりました。フックに厚みがあるので、ホチキスが刺さりにくいというデメリットがあります。

ホチキスで 簡単 固定! 跡が超小さい 壁掛け フックの使い方


賃貸物件にお住まいのご家庭


 賃貸で画鋲が刺せない場合でも、壁美人や「ホチキスで 簡単 固定! 跡が超小さい 壁掛け フック」でした。
 同じような商品では「壁美人」であれば刺せる場合があります。壁に残る穴が超小さいです。

持ち家にお住まいの方も


 持ち家でも、「時計を掛ける場所」「ハンガーを掛ける場所」「キーホルダーを掛ける場所」など、意外と「引っ掛ける場所」がないご家庭も多いと思います。かといって気軽に穴も開けたくないですよね。
 壁美人や「ホチキスで 簡単 固定! 跡が超小さい 壁掛け フック」でした。
 同じような商品では「壁美人」であれば、壁に大きな穴を開けることなく「掛ける場所」を作ることができます

関連商品の紹介



ディアウォールとラブリコやウォリスト、どっちがいいの?-おすすめはラブリコ - 男前インテリアにリメイク・DIYしてみました

ホチキスで 簡単 固定! 跡が超小さい 壁掛け フックの他のレビューを読むには

 リンク先には参考になるレビューがたくさんあります。
 有益な情報が多々ありますので、ご確認してみてください。

 - ★★★★★(超おすすめ), 生活用品 , , , ,