おすすめグッズ紹介

日用品・食品・家電まで。おすすめグッズを紹介しています。

【フロアモップ】クイックルワイパー×ウエスで水拭きできる!

      2018/10/23

 フロア用シートモップです。ブラックの限定カラーです。

クイックルワイパー ブラックカラーを購入するきっかけ

 元々主人がクイックルワイパーを持っていて、結婚当初は使用していました。
 しかし、引っ越しの際に「柄」の部分のみを紛失。おそらく引っ越しトラックの中に取り残されたのでしょう。
 それから月日が経ち、カーペットからジョイントマット(パズルマット)に変えると、足の感触が気になるようになります。
 雑巾の水拭きにするか、雑巾がセットできるタイプにするか、モップにするか。悩みに悩んだ結果、「最も汎用性があるだろう」ということで選んだのがクイックルワイパーでした。

クイックルワイパー ブラックカラーの良い点・メリット

ウエス(ぼろ布)をセットできる



 市販のシートでもウェットタイプのものもありますが、我が家の場合、古くなったタオルやシャツをシート代わりにすることが多いです。シートのサイズはA4程度なので、A4サイズに合わせながら作れます。
 ウエスを付けっぱなしにして、霧吹きで水を掛けて水拭きしています
 汚れたウエスは数日でゴミ箱に捨てるので、衛生的だと思います。

掃除機が入らない隙間の掃除ができるようになった


 クイックルワイパーのメリットは掃除機の入らない隙間の掃除ができることだと思います。
 我が家には脚のある家具があるのですが、これには掃除機のヘッドが入りません。しかし、クイックルワイパーなら入るので、今まで以上に掃除ができるようになりました

思い立ったらすぐ掃除ができる


 シートをセットしておけばすぐに掃除ができることです。
 我が家の場合、キッチンにマットを敷いてないのですが、水が跳ねたらすぐクイックルワイパーで拭けるようになりました
 同じく脱衣場も風呂マットがあっても汚れやすかったのですが、ここもサッと掃除できるようになりました。

クイックルワイパー ブラックカラーの悪い点・デメリット

クイックルワイパー「ブラックカラー」は全体が黒ではない



 強いて難点を挙げるのであれば、本体部分に白いところがある点です。シートを付けっぱなしで保管している私がいうのも難ですが、真っ黒だったらもっとかっこよかったと思います。

シートが1枚ずつしか付いてこない



「シートセット」を購入したのですが、シートはウエットとドライ、1枚ずつしか付いてきません。逆に包装の方がしっかりしています。

クイックルワイパー ブラックカラーの使い方



水拭き用に


 水拭きを考えている方は、クイックルワイパーには専用のウェットシートもありますし、ウエスもセットできます。ウエスは水に濡らしてもいいですし、霧吹きでも水拭きも使えます。雑巾やモップはちょっと…という方におすすめです。

関連商品の紹介


 ベランダ掃除用に購入した加圧スプレーですが、今は水拭き掃除用としても活躍しています。
 中に消毒用アルコールとハッカ油、レモングラス、ヒバ油を入れて虫除けスプレーにして、フローリングに噴射しています。

クイックルワイパー ブラックカラーの他のレビューを読むには

 リンク先には参考になるレビューがたくさんあります。
 有益な情報が多々ありますので、ご確認してみてください。

 - ★★★★☆(おすすめ), 生活用品 , , , ,