おすすめグッズ紹介

日用品・食品・家電まで。おすすめグッズを紹介しています。

【液体洗剤・柔軟剤】addgood(アドグッド)の液体洗剤・柔軟剤fabrush(ファブラッシュ)のレビュー

      2017/04/19

 洗濯用の液体洗剤は、外側はaddgood(アドグッド)fabrush(ファブラッシュ)というものを、中身はアタックNeoとフレアフレグランスを使っています。
 中身を変えたのは以前からそちらを使っていただけなのですが、今回はaddgood(アドグッド)fabrush(ファブラッシュ)の「外側」と「中身」を紹介したいと思います。

液体洗剤・柔軟剤fabrush(ファブラッシュ)を購入するきっかけ

 ファブラッシュというブランドの液体洗剤と柔軟剤を購入したきっかけは、ずばり「白黒(モノクロ)」でかっこいいからです。
 なので、中身うんぬんよりも容器目当てでした(笑)
 セリアで売っている転写シールを使えば、今流行の「リメイク」もできると踏んで購入しましたが、パッケージ自体も可愛いので、未だそのまま使っています。

液体洗剤・柔軟剤fabrush(ファブラッシュ)の良い点・メリット

見た目が可愛い


 購入に至ったきっかけでもあります。見た目がモノクロで可愛いです。
 他社の洗剤・柔軟剤では、「青」「ピンク」というように、色の情報が多く、洗濯機置場が煩雑して見えがちでした。
 しかし、白クロであれば、色の情報が少なく、洗濯機周りがすっきりして見えるという利点があります。

無香料


 液体洗剤、柔軟剤ともに無香料です。
 特に最近の柔軟剤は、近寄るだけで頭がクラクラするような強い匂いのするものが多く、「洗濯物をただ柔らかくしたいのに…」という柔軟剤本来の使用目的から外れているものが多々あります。しかし、こちらは無香料ですので、匂いがきつい、ということはまずありません。原材料の匂いと思われる、僅かな匂いがするくらいです。
 個人的には、クラクラするほどの匂いでなければ大丈夫なので、今は他社の匂いのあるものを詰め替えて使っていますが、匂いが気になるようになったらこちらに戻そうかとも思っています。
参考:匂いのしない柔軟剤は?おすすめの無香料柔軟剤ランキング!

日本製


 この記事を書くまで知らなかったのですが、こちらの商品は日本製です。海外製の柔軟剤も流行っていますが、使うのであればやはり日本製の方が安心、という方も多くいらっしゃると思います。その点、ポイントは高いですね。

中身は可もなく、不可もなく


 実際1本丸々使用した感じでは、可もなく不可もなくです。
 無香料なので匂いが気になることはありませんでした。汚れも落ちますし、柔軟剤は柔軟剤としてきちんと機能しています
 反対に「すごく汚れが落ちた!」「すごく柔らかくなった!」ということもなく、通常の液体洗剤・柔軟剤です。

液体洗剤・柔軟剤fabrush(ファブラッシュ)の悪い点・デメリット

満タンに詰め替えるとこぼれやすい


【液体洗剤・柔軟剤fabrush(ファブラッシュ)】注ぎ口がややこぼれやすい
 一番最初に使うときや、満タンに詰め替えたときは、なぜか中身がこぼれます。注ぎ口の構造が、他の商品とちょっと違うのが原因だと思います。
 なので、一番最初に使うときはさておき、詰替のときは満タンよりやや少なめに入れておいた方が吉だと思います。

液体洗剤・柔軟剤fabrush(ファブラッシュ)の使い方

洗濯機周りをモノクロ化したい人に


 洗濯機周りがごちゃごちゃして見える一つの原因が、液体洗剤や柔軟剤の入れ物の「華やかさ」です。
 特に液体洗剤や柔軟剤を引き出しや洗面台の収納にしまうことなく、見える収納のしている方には、白黒という色使いのファブラッシュはおすすめです。

匂いが嫌いな人に


 実際に柔軟剤の匂いに辟易されている方も多いようです。香水厳禁の職場であったり、そもそも男物にアロマの香りはいらないという方も。おっしゃるとおりですね。
 匂いの付いた柔軟剤を使いたくない、という方におすすめの液体洗剤・柔軟剤です。

関連商品の紹介


 こちらは真っ白ですが、ボトルそのものの販売。今すぐ真っ白な容器にしたい! という場合に重宝すると思います。

液体洗剤・柔軟剤fabrush(ファブラッシュ)の他のレビューを読むには

 リンク先には参考になるレビューがたくさんあります。
 有益な情報が多々ありますので、ご確認してみてください。

 - ★★★★☆(おすすめ), 生活用品 , , , , , ,