おすすめグッズ紹介

日用品・食品・家電まで。おすすめグッズを紹介しています。

【デンタルリンス】クリニカアドバンテージ デンタルリンス900mLのレビュー

      2016/08/06

 デンタルリンスにこだわりはないのですが、デンタルリンスの容器にはこだわりがあります。
 そのこだわりを叶えてくれたのが、この「クリニカアドバンテージ デンタルリンス」です。

クリニカアドバンテージ デンタルリンス すっきりタイプを購入するきっかけ

 私も主人もデンタルリンスを使うのですが、主人が独身時代から使っていたデンタルリンスの容器だと、どうしてもコップから残ったデンタルリンスがこぼれてしまい(液だれ)、それが洗面台に張り付いて汚れてしまっていました。注ぎ口からも液だれしてしまうということがよくありました。
 それを解消すべく、「シャンプーと同じような構造で、コップにデンタルリンスを注ぐ」タイプのものを探し求め、こちらの商品に出会いました。

クリニカアドバンテージ デンタルリンス すっきりタイプの良い点・メリット

液だれしない


【クリニカアドバンテージ デンタルリンス900mL】ポンプ式で液だれしない
 一番のポイントは、液だれしないことだと思います。
 ポンプ式ボトルだと、通常のデンタルリンスのように、液だれで洗面台が汚れるリスクは最小限になります。おかげで、掃除の回数が減りました。(※450mlタイプは通常のボトル+コップ式です)

デンタルリンス用のコップと歯磨き用のコップの使い分けが不要


 今までのデンタルリンスだと、歯磨きが終わったあとにゆすぐコップと、そのあとデンタルリンスで使用するコップを分けなければいけませんでした。
 しかし、クリニカアドバンテージ デンタルリンスはポンプ式ボトルなので、歯磨き用のコップをそのまま使用して、デンタルリンスを入れればいいだけです。地味な点とはいえ、ストレスが減りました。

低刺激タイプ(ノンアルコール)とすっきりタイプ(アルコール配合)が選べる


 通常のデンタルリンスでは、アルコール配合とそうでないもの、というように選ぶことはできませんが、このシリーズは2種類で展開していますので、自分にあったものを選べます。
 我が家では、「爽快感がないとデンタルリンスでゆすいだ気がしない!」ということで、すっきりタイプを選んでいます。

ムシ歯/口臭/歯肉炎を予防


 あくまで予防ですが、クリニカアドバンテージ デンタルリンスでは虫歯予防や口臭予防等を謳っています。効果は人それぞれだと思いますが、ただ口の中を爽快にさせるものよりは、効能があるものの方が「お得感」はあると思います。

味に癖がない


 デンタルリンスによっては、刺激が強すぎたり、ミントの味が強すぎたりと、毎日続けるにはちょっと…というものもあります。
 味覚は人それぞれなので、はっきり言えませんが、私にとってはクリニカアドバンテージ デンタルリンスは味に癖がないので、毎日でも続けられる味です。

クリニカアドバンテージ デンタルリンス すっきりタイプの悪い点・デメリット

高い


 ドラッグストアのプライベートブランドなのか海外製なのか、よく分からないデンタルリンスと比べるのも申し訳ないのですが、そういったデンタルリンスと比べると、割高の部類に入ります。もちろん、これより割高な製品も多くありますが…

クリニカアドバンテージ デンタルリンス すっきりタイプの使い方

就寝前に


 基本的には、就寝前の歯磨きとして使用します。
 使用方法は「口に含む→すすぐ→ブラッシング」となっています。

昼食後など


 昼食後、歯磨きの時間を取れない方にも、虫歯予防ができるクリニカアドバンテージ デンタルリンスはおすすめです。
 歯磨きができないにしても、デンタルリンスですすぐだけでも、気持ちは違います。

中身を入れ替えて


 我が家は「口が爽快になれば、デンタルリンスはなんでもいい派」なので、あまりおすすめできませんが、中身を安いものに入れ替えて使っています。キレイに洗って、乾かしてから、198円くらいの激安デンタルリンスに変えています。

関連商品の紹介


 こちらもポンプ式ボトルです。味が合わない、という方は、こちらの商品もいいかもしれません。

クリニカアドバンテージ デンタルリンス すっきりタイプの他のレビューを読むには

 リンク先には参考になるレビューがたくさんあります。
 有益な情報が多々ありますので、ご確認してみてください。

 - ★★★★☆(おすすめ), 生活用品 , , ,