おすすめグッズ紹介

日用品・食品・家電まで。おすすめグッズを紹介しています。

【ボディソープ・石鹸】バウンシアボディソープのレビュー

      2016/08/06

 前回の記事で、カウブランドのボトルにバウンシアのボディソープを詰め替えているとお話しましたが、今回はそのバウンシアのボディソープのレビューです。

バウンシアボディソープを購入するきっかけ

 主人と同棲を始めたとき、私も主人も同じボディソープを使っていました。それがこのバウンシアのボディソープです。

バウンシアボディソープの良い点・メリット

安い


 同じものをずっと続けていく上で重要なことの1つに、値段があると思います。
 バウンシアはAmazonでもドラッグストアでも、300円未満で購入することができます。お財布に優しいですね。

濃密な泡


 泡は濃密です。泡で出てくるタイプのボトルに詰め替えて、精製水で薄めて使用しているので、そのまま使用するよりは濃密感は薄まりますが、それでもクリーミーで濃密感があります

匂いがいい


 匂いは好き嫌いがあると思いますが「プレミアムフローラル」の匂いということです。
 あまりピンとこないかもしれませんが、優しい匂いです。

保湿される


 美肌成分としてコラーゲンやヒアルロン酸Na、ミルクパウダーが配合されています。これらの成分が働いてくれるおかげで、肌がしっとりします。美肌成分というと、女性だけのもののような気がしてしまいますが、男性である、主人の肌ももちもちで触り心地がいいです(笑)

バウンシアボディソープの悪い点・デメリット

泡で出てくるタイプのボトルではない


 私にとってほとんど非の打ち所のないボディソープですが、しいて言うなら、ボトルが通常タイプということです。
 ナイロンタオルや泡立ちネットを使用する場合には、通常のボトルで問題ないと思うのですが、手で全身を洗いたいときにはちょっと面倒です。
 なので、私はカウブランドの無添加泡のボディソープのボトルに、バウンシアのボディソープを精製水で希釈して使用しています。

バウンシアボディソープの使い方

通常のボディソープとして


 ナイロンタオルや泡立ちネットで泡立てて使用します。

泡立つボトルに入れて


 100均などで取り扱っている、プッシュすると泡で出てくるタイプのボトルに詰め替えてもいいと思います。
 ボトルによっては希釈しないと吸い込まないことがありますので、希釈する際には精製水を使用することをおすすめします。化粧水を作った残りの精製水の使いみちとしても重宝しています。

関連商品の紹介


 100均の液体石鹸を入れれば泡立つボトルに詰め替えて使用していたのですが、数週間で壊れてしまったので、こちらのボトルに詰め替えて使用しています。そのままだと吸い込まないので精製水で薄めています。
 ちなみにですが、ボトルの横にあるラインを目安に詰め替えます。濃度が難しいので、最初は少なめで試すのをおすすめします。
【バウンシアボディソープ】容量の目安

バウンシアボディソープの他のレビューを読むには

 リンク先には参考になるレビューがたくさんあります。
 有益な情報が多々ありますので、ご確認してみてください。

 - ★★★★★(超おすすめ), 生活用品 , , , ,