おすすめグッズ紹介

日用品・食品・家電まで。おすすめグッズを紹介しています。

【圧力鍋】パール金属 片手 圧力鍋 3.5L IH対応 圧力切替式H-5435のレビュー

      2016/08/11

 片手圧力鍋です。
 今はほとんどないのでしょうが、圧力鍋の中にはIH対応でないものもありますが、こちらはIHにも対応しているタイプです。

パール金属 片手 圧力鍋 3.5L IH対応 圧力切替式H-5435を購入するきっかけ

 我が家には同棲した当初から圧力鍋があります。
 それはもう、私が楽をしたかったから(笑)
 実際に購入してみて、どれだけ楽をしているかを書いてみたいと思います。

パール金属 片手 圧力鍋 3.5L IH対応 圧力切替式H-5435の良い点・メリット

【パール金属 片手 圧力鍋 3.5L IH対応 圧力切替式H-5435】片手鍋

調理時間が短い


 調理時間は本当に短いです。
 具材を切って調味料と一緒に圧力鍋に放り込んで、火力マックスにして包丁等を洗っている間に圧力がかかります。
 中火にして数分で火を切ります。これでだいたいのものは完成です。

固い野菜が柔らかく


 私は野菜が大嫌いなのですが、圧力鍋を使えば柔らかくなって食べられるようになります。
 かぼちゃ、大根、人参、じゃがいもなど。じゃがいもなどは下手をすると原型がなくなるくらい柔らかくなります。

IHに対応


 以前の圧力鍋といえば、IHに対応していないものもありましたが、こちらはちゃんとIH対応です。
 我が家はIHW-S1460GというIHを使用しているのですが、こういう後付タイプのIHでも問題なく使えます

圧力が2段階で調整可能


 加熱途中で変更はできませんが、高圧と低圧、2段階の調整が可能です。
 じっくりコトコト圧をかけたいという方にはいいですね。

蓋が締めやすい


 従来のものと比べて、ですが、蓋は締めやすくなっています。
 従来のものが実家にあるのですが、何回やっても蓋がしまらないということがありました。間にパッキンがあるので、このパッキンとのかみ合わせが問題です。
 こちらは従来のものより軽く締められるようになっています

パール金属 片手 圧力鍋 3.5L IH対応 圧力切替式H-5435の悪い点・デメリット

重い


 圧力鍋だから当たり前かもしれませんが、結構重たいです。シンク下に閉まっているのですが、取り出すときはよっこいしょ、という感じです。

鍋が焦げる


【パール金属 片手 圧力鍋 3.5L IH対応 圧力切替式H-5435】底が焦げ付く
 ぐうたらなのが悪いのですが、カレーや肉じゃがを作る時、別途フライパンではなく、油を敷いた圧力鍋で炒めていました。
 これが焦げ付くんですよね…結構油を敷いてもダメでした。
 今まで使ってきた鍋はほとんどそんなことなかったので、よほど熱の通りがいいのかもしれません。
 ですので、最近はフライパンを使ったり、炒めずに圧力をかけたりしています

蒸気が怖い


 圧がかかると赤いピンがあがります。
 このピンが上がるまで、ピンが上がっている状態で圧をかけている、両方とも怖いです。圧がかかりすぎて蒸気で蓋が外れないか、というのは圧力鍋を使用されている方はどなたでも考えるかもしれません。

パール金属 片手 圧力鍋 3.5L IH対応 圧力切替式H-5435の使い方

時短調理に


 圧力鍋なしで調理すると1時間以上かかるものでも、圧力鍋があれば15分でできます。光熱費の面から考えてもオトクですね。

ご飯も炊ける


 圧力鍋ではご飯も炊けます。炊飯器が使えないとき、急いでご飯を炊きたいとき、炊飯器は白いご飯だけどこっちは赤飯、といった場面で活用できます。

関連商品の紹介


 すぐに買い換える予定はないのですが、次回は電気圧力鍋にしようと思っています。電気圧力鍋であれば炊飯器としても、圧力鍋としても使えるかなという目論見です。火の傍に立っていなくていいし、蒸気も怖くない、といいことずくめかな、と考えています。
 電気圧力鍋の性能比較はこちら

パール金属 片手 圧力鍋 3.5L IH対応 圧力切替式H-5435の他のレビューを読むには

 リンク先には参考になるレビューがたくさんあります。
 有益な情報が多々ありますので、ご確認してみてください。

 - ★★★☆☆(無難な商品), 生活用品 , , , , ,