おすすめグッズ紹介

日用品・食品・家電まで。おすすめグッズを紹介しています。

【ハイター】キッチン泡ハイターのレビュー

      2016/08/19

 泡で出てくるハイターです。キッチンと名がついていますが、お風呂場でも使えます。

キッチン泡ハイターを購入するきっかけ

 キッチングッズは増やしたくないのですが、どんなに洗剤があってもハイターは必須でした。
 茶渋を取ったり、スポンジや布巾の除菌だったり、ぬめり取りと、用途は広いです。
 このハイターのおかげで、キッチンは清潔を保っています。

キッチン泡ハイターの良い点・メリット

泡で出てくるからその場に留まる


【キッチン泡ハイター】泡で出てくるスプレー
 一般的なハイターだと、浸け置き洗いには向いていますが、「ちょこっとだけ」というのには向いていません。茶渋「のみ」だったり、ゴムパッキン「のみ」だったり…
 これは泡で出てくるので、茶渋であれば湯のみにスプレーしておけば、液だれすることなく留まってくれます。
 使用するハイターの量も少なく、エコですね。

風呂場のカビにも使える


 基本的にハイターの成分はどれも一緒ですので、キッチンだけでなく、浴室のカビにも使えます
 スプレーしてしばらくおいて流せば、カビもなくなっています。

詰め替え用もある


【キッチン泡ハイター】詰め替え用
 詰め替え用はボトルで売られています。差し替えるだけでいいので楽ですね。

キッチン泡ハイターの悪い点・デメリット

安くはない


 ハイターは安いものであれば100円せずに購入できますが、こちらはネットで買ってもドラッグストアで買っても200円弱です。若干お高めの値段設定になっています。

布巾などは通常のハイターの方が楽


 泡で出てきますので、布巾や食器の全体をキレイにしたい場合には、通常のハイターの方が向いています。浸け置きすればいいだけなので。
 反対に、浸け置き洗いをしたいけれど、大きな桶がないという場合には、泡ハイターが大活躍します。

キッチン泡ハイターの使い方

キッチンに


 茶渋、カビなど、通常のハイターの用途で使えるものにはなんでも使えます。シンクのぬめり取り・まな板の除菌にも大活躍です。
 スプレーし、しばらく放置して洗い流すだけでキレイになっています。

お風呂場に


 浴室のカビにも効果があります。
 特にドアのパッキンなど、こすり洗いが難しい場所には、泡が留まってくれますので、効果てきめんです。

関連商品の紹介


 浸け置き洗いをするのなら泡で出てこないタイプの方が楽です。

キッチン泡ハイターの他のレビューを読むには

 リンク先には参考になるレビューがたくさんあります。
 有益な情報が多々ありますので、ご確認してみてください。

 - ★★★★☆(おすすめ), 生活用品 , , , , , ,