おすすめグッズ紹介

日用品・食品・家電まで。おすすめグッズを紹介しています。

【歯垢染色液】こどもはみがき上手 イチゴ味のレビュー

      2017/01/08

 歯垢染色液です。磨き残しがあると赤く染まってくれるものです。

こどもはみがき上手 イチゴ味を購入するきっかけ

 歯医者に行って3ヶ月に1度は歯石を取ってもらっています。かなり気に入っている歯医者さんなのですが、あるときの歯科衛生士さんの腕がちょっとアレで
 あまりに痛くて、今後は自分でも対策しなければ、と思い、「歯石取り セルフ」で検索。スケーラーというものを知ります。
 ただ、スケーラーという「器具」を使うことはハードルが高いです。歯を傷つけてしまう可能性もあるし、歯石になってしまったらやはり歯医者さんにお世話になった方が確実だと思います。
 もうちょっとハードルが低いものを…と調べていくと、歯石は歯垢が塊になったもの、ということが分かりました。この歯垢であれば、家でも対策ができるはず、ということでプロスペックという歯垢染色液と迷ったのですが、続けやすいものを、ということでこどもはみがき上手を選びました

こどもはみがき上手 イチゴ味の良い点・メリット

歯磨き後に確認


 歯磨きをしたあとにこちらでくちゅくちゅうがいをし、磨き残しを確認します。
 赤く染まっている部分が磨き残しです。磨けていないところが分かるので便利です。

週に1~2回は確認


 毎日使ってもいいと思いますが、大人であれば「昨日はこの当たりが赤く染まって磨けていなかったから…」と頭に残っていると思うので、そこを磨くようにすれば、毎日使わなくてもいいと思います。
 子どもは「赤くなくなるまで磨こうね」と毎日楽しく歯磨きができると思います

少量でよく染まる


【こどもはみがき上手 イチゴ味】少量で良く染まる
 180mlのものを購入しましたが、大人で週1~2回しか使わないのであれば、小さいもので十分だと思います。
 適量が3mlです。これだけで良く染まります。180mlですと60回分。週1回だと15月も使える計算になります

こどもはみがき上手 イチゴ味の悪い点・デメリット

洗面台が染まる


 染色が強すぎるのか、洗面台が赤く染まります。我が家の洗面台は白なので、気を付けて使わないと洗面台が染まってしまって、なかなか落ちないということになります。
 使い方としては、染色液を吐き出すときに既に水を流しっぱなしにすることで防ぐことができます。
 また、飛び散りもあるので、気付いた時点で拭くようにしています。

こどもはみがき上手 イチゴ味の使い方

歯磨きの後に


 子どもの場合は最初に「こどもはみがき上手」を使い、赤く染まった場所を磨くという順序でもいいかもしれません。
 大人の場合には、歯磨き→うがい後、「こどもはみがき上手」で染色させて、磨けていないところを重点的に磨く、という順番でもいいと思います。

関連商品の紹介


 こちらは綿棒で染色させるタイプ。こういう類の方が染まると思います。
 私は面倒なのは続かないと思い、うがいタイプのものにしましたが、ちゃんと染めたい方はこういうものの方がいいかもしれません。

こどもはみがき上手 イチゴ味の他のレビューを読むには

 リンク先には参考になるレビューがたくさんあります。
 有益な情報が多々ありますので、ご確認してみてください。

 - ★★★☆☆(無難な商品), 生活用品 , ,