おすすめグッズ紹介

日用品・食品・家電まで。おすすめグッズを紹介しています。

チーズメーカーやヨーグルトメーカーなしでモッツァレラチーズを作ってみた

      2018/07/22

 ふいに高級なチーズが食べたくなることってありませんか?
 我が家の場合、燻製のチーズが食べたくなったり、モッツァレラチーズが食べたくなったり。
 最近は便利なチーズメーカーというものがあるようですが、こういった装置がなくても作れるのか、試してみました。

結論から

 結論からいうと、モッツァレラチーズを作るのであれば、ヨーグルトメーカーくらいは用意しておいた方がいいです。
 ヨーグルトメーカーがないと温度調節が大変!上手く固まらなかったり、ボソボソになる可能性があります。
 特にヨーグルティアあたりを買っておけばR-1の量産にも使えるので無駄にはならないでしょう。

手作りモッツァレラチーズの材料

・低温殺菌牛乳 1L
レンネット 0.1g(Amazon等で購入できます)
食用クエン酸 1.5g


手作りモッツァレラチーズの道具

・スプーン
・包丁
・お玉
・皿
・チーズを作る容器(ダイソー 味噌パック 1.46l 108円)
・ダイソー 料理用温度計 108円
・ダイソー トング 108円
・炊飯器(一升炊き)
・電気ケトル
・電子レンジ
・消毒用エタノール
・軍手
・ビニール手袋

手作りモッツァレラチーズの作り方

 レンネットをかわしま屋さんで購入しました。かわしま屋さんのレシピを参考に、モッツァレラチーズを電子レンジ&炊飯器で作ってみました。

煮沸消毒する


 すべての道具を煮沸殺菌します。電気ケトルで沸かしたお湯を容器やスプーン等に掛けます。

炊飯器を消毒する


 炊飯器を煮沸消毒はできないので、パストリーゼ77というエタノールを吹きかけました。

容器に牛乳を入れ、レンジで加熱する

 容器に牛乳(低温殺菌)を入れて、電子レンジで加熱し、35度にします。私は500Wで2分半加熱しました。

クエン酸を加える

 温まった牛乳にクエン酸を加え、35度を10分キープします。
 炊飯器の中に入れて温度が下がるのを防ぎました。

お湯で溶かしたレンネットを加える


 レンネットをお湯で溶かし、牛乳に加えます。35度を5分保ちます

牛乳を切る


 ふんわり固まった牛乳を包丁(煮沸消毒済み)で切り込みを入れます

40度に高める


 炊飯器の炊飯ボタンを押して牛乳の温度を40度にします。

容器を揺らす


 40度にする際、容器を揺らして液体と個体に分離させます。

ホエーを取る


 この温度のまま、液体(ホエー)をお玉(煮沸消毒済み)ですくい取ります。個人的に一番楽しい作業でした。
 1lの牛乳から700ml近くホエーを取ることができました。ホエーを作っているのか、チーズを作っているのか分からないですね(笑)

固体を発酵させる


 残った固体を35度で40分ほど発酵させます。たまに裏返したりします。

固体を練る


 80度のお湯の中に固体を入れて、練ってひとまとまりにします。軍手(今回は手袋)の上にビニール手袋をはめて作業します。

完成


 表面が滑らかになったら完成。食塩水に漬けて1週間ほど保存できるようです。

手作りモッツァレラチーズを作った感想

 温度管理や煮沸消毒さえなければそれなりに簡単に、2時間弱でモッツァレラチーズを作ることができます
 しかし、温度管理や消毒の行程を考えると、やはりヨーグルトメーカーくらいは合った方が楽っぽいです。

 - レシピ , , , , , ,