おすすめグッズ紹介

日用品・食品・家電まで。おすすめグッズを紹介しています。

【チューブ状バター】meiji 明治チューブでバター1/3 160gのレビュー

      2017/02/12

 チューブ状になったバターです。適量だけバターを出すことができます。

meiji チューブでバター1/3を購入するきっかけ

 料理の際にコクを出すためにバターを使うことが多いのですが、二人分の食事を作るときだと、10gに切れているバターでも、正直多すぎていました。8gのものを使ったこともありますが、それでも過剰な気がして…
 かなりバターを消費しているのでは、と疑心暗鬼になっているところ、スーパーで見つけたのがこのチューブ状のバターでした。

meiji チューブでバター1/3の良い点・メリット

好きな量だけ使える


 一番のメリットは好きな分だけ使えるということです。
 上記のように「切れている」バターでは、その切れている分だけはどうしても使い切ってしまうことがほとんどでした。わざわざ半分に切るのもめんどくさいですし。
 また、今度は切れていないタイプのものは、料理の度に切るのが面倒で、結局サラダ油にしてしまう、ということもありました。
 これであれば、バターを使いたいときに、使いたい分だけ出すことができます
 このおかげで、バターの消費ペースは半分くらいに減りました

冷蔵庫に立てて置ける


 我が家の冷蔵庫は主人の独身時代のもので、一人用の小さなものです。なので、バターやチューブを置くスペースがなく、しょっちゅうバターが行方不明になっていました。
 こちらのバターに変えてからは、牛乳と同じ段に立てて置くことができるようになり、行方不明になることはなくなりました

meiji チューブでバター1/3の悪い点・デメリット

バターを混ぜたマーガリン


 チューブになっている分、柔らかさを出すために完全なバターではありません。バターは1/3で、残り2/3は植物油ですので、「バターを混ぜたマーガリン」と揶揄されても仕方ないかな、と思います。
 コクや完璧なバターを求める方には不向きだと思います。お菓子を作る際などは普通のバターの方が間違いありません。

meiji チューブでバター1/3の使い方

洋食を作るときに


【meiji チューブでバター1/3】使い勝手がいい
 一番活躍するのは洋食を作るときだと思います。茹で上がったパスタがひっつかないようにするときナポリタンを炒めるときカレーやシチューの野菜の下ごしらえのとき…今まで「バターを使いたかったけど、使いすぎがもったいなくて使えなかった」料理にも、このチューブは大活躍します。

パンに塗って


 パンに塗って食べる際には、普通のマーガリンよりも濃い味で食べることができます

ホットケーキ・パンケーキに


 ホットケーキの上に乗っているあのバター。一口分を作るのはちょっと面倒ですよね。
 そんなときにこのチューブであれば、ある程度の分量を気軽に出すことが可能です。

関連商品の紹介


 やっぱりバターにこだわりたい!と思うようになったらこういった商品を購入したいと思います。

meiji チューブでバター1/3の他のレビューを読むには

 リンク先には参考になるレビューがたくさんあります。
 有益な情報が多々ありますので、ご確認してみてください。

 - ★★★★☆(おすすめ), 食べ物・飲み物 , , , ,