おすすめグッズ紹介

日用品・食品・家電まで。おすすめグッズを紹介しています。

【リンゴ酢】キユーピー ビネガードリンク りんご酢 1000mlのレビュー

      2019/01/20

 キューピーのリンゴ酢です。ドリンク用です。

キユーピー ビネガードリンク りんご酢を購入するきっかけ

 主人の血圧対策のためにブルーベリー黒酢などを飲んでいたのですが、いかんせん黒酢は高い。原液タイプですら高いので、「酢ならなんでも対策になるのでは?」と思い、リンゴ酢に切り替えることにしました

キユーピー ビネガードリンク りんご酢の良い点・メリット

甘くて飲みやすい


 こちらにもリンゴ酢をレビューしていますが、リンゴ酢には何も加えられていない「純リンゴ酢」というものもあります。
 この純リンゴ酢だと、酸っぱいので飲みにくさを感じる方もいらっしゃると思います。
 今回、リンゴ酢を買ったきっかけは主人の血圧対策なので、続けられなければ意味がない。なので、甘ったるくても飲みやすいものを選びました。
 炭酸水で割ると、エナジードリンクのような風味になって更に飲みやすいです。酸っぱいものが嫌い、という方も続けやすいと思います。

黒酢よりコスパがいい


 黒酢は原液タイプにしてもストレートタイプにしても、案外高いです。原液タイプの500mlブルーベリー黒酢で900円ほどします。
 対してこのリンゴ酢は1000mlで600円前後(2019年1月現在のAmazon価格)ですから、1/3の価格。安いからこそ続けやすいと思います。

キユーピー ビネガードリンク りんご酢の悪い点・デメリット

甘ったるさを感じる


 果糖ぶどう糖液糖や甘味料(スクラロース)が加えられていますから、水や炭酸水で割って飲むのにはちょうどいいのですが、ジュースのような甘ったるさを感じる方もいらっしゃると思います。
 逆に甘ったるいものよりは酸っぱいものの方が得意、という方には純リンゴ酢がおすすめです。

大容量タイプしかない


 他にもリンゴ酢はいくつかありますが、このキユーピー ビネガードリンク りんご酢の場合、大容量の500mlと1000mlタイプしかありません。お試しで買うにはちょっと大き過ぎるかもしれません。

料理には使いにくい



 果糖ぶどう糖液糖が加えられているので、料理には使いにくいと思います。梅ジュース等にリンゴ酢を加えたい場合には、純リンゴ酢がおすすめです。

キユーピー ビネガードリンク りんご酢の使い方

黒酢ドリンク代わりに


 我が家は黒酢ドリンク代わりに、毎晩1杯のリンゴ酢ドリンクを作っています。炭酸水で割ると飲みやすいです。
 黒酢だとコスパが悪い、毎日続けるにはちょっと…という方に、リンゴ酢はおすすめです。

関連商品の紹介

キユーピー ビネガードリンク りんご酢の他のレビューを読むには

 リンク先には参考になるレビューがたくさんあります。
 有益な情報が多々ありますので、ご確認してみてください。

 - ★★★★☆(おすすめ), 食べ物・飲み物 , ,