おすすめグッズ紹介

日用品・食品・家電まで。おすすめグッズを紹介しています。

【精液検査キット】ベビーライフ研究所 精子検査サービスのレビュー

      2017/07/25

 精液検査キットです。精子の数や精液の量を検査することができます。

ベビーライフ研究所 精子検査サービスを購入するきっかけ

 病院でも精液検査をしてもらっているのですが、今通っている病院では精子数を用紙で渡してくれないので、ちょっと不満がありました。
 どのくらいの数で推移しているのか分からないと、不妊治療は難しい…
 そんなとき出会ったのがベビーライフ研究所の精液検査キットです。

ベビーライフ研究所 精子検査サービスの良い点・メリット

郵送でできる!家から出なくてもOK


 多分、大多数の男性が病院で精液検査を受けることに抵抗があると思います。
 私の主人もそうでした。私が不妊治療のために婦人科に行くようになってから、しばらくして泌尿器科に行ってくれるようになりました。
 そのくらい、男性にとって精液検査というのは重たいものだと思います。
 精液検査には2つの壁があって、一つは泌尿器科に行くこと、もうひとつは精液検査を受けるという行為自体だと思います。
 ベビーライフ研究所の精液検査キットのように、郵送でできるのであれば、最初の壁は突破できるのではないかと思います。

1回2,680円という安さ


 1回2,680円です。これであれば、家計への負担も少ないと思います。

対応が早い


 我が家の場合、注文から結果まで10日足らずで分かりました。もちろん、病院よりは遅いのでしょうが、このくらいスピーディーであれば、十分だと思います。

結果も正確


 結果については、病院で指摘された数値とほとんど変わりがなかったので、かなり正確な方だと思います。

ベビーライフ研究所 精子検査サービスの悪い点・デメリット

運動率が分からない


 唯一の難点が運動率だと思います。郵送という商品の特徴から、運動率を知る術がありません。
 ただし、運動率を気にするレベルというのは、不妊治療のレベルですので、「とりあえず精液検査を」と考えている段階では気にしなくてもいいと思います。

ベビーライフ研究所 精子検査サービスの使い方

初めての精液検査に


 男性で精液検査を考えている方で、病院まで足を運ぶのはちょっと…と考えている方もいらっしゃると思います。
 ベビーライフ研究所の精液検査は初めての精液検査にはもってこいだと思います。
 また、検査の数値が悪ければ、改めて病院に通うか検討すると思いますが、その際には「病院に通う=手術の可能性=医療保険に入っておく」という選択も可能です。

ブライダルチェックの代わりに


 ブライダルチェックとは、結婚する男女が結婚前(もしくは結婚してすぐに)子供ができやすい体質か、性病はないか等を調べるものです。
 女性のブライダルチェックは増えていますが、男性の腰は重いというのが現状です。
 しかし、ベビーライフ研究所の精液検査だけでも受けておけば、ブライダルチェックの第一歩を踏み出すことは可能だと思います。

精子量が不安な方に


「昔大病を患ったから精子はできないはず」というように、精子の量に元々不安がある方も多いと思います。
 それなのに彼女・妻が妊娠したら…
 そんなときのためにも、精液検査は受けておいてもいいと思います。

関連商品の紹介

ベビーライフ研究所 精子検査サービスの他のレビューを読むには

 リンク先には参考になるレビューがたくさんあります。
 有益な情報が多々ありますので、ご確認してみてください。


【男性向け】郵送でできる精液検査がすごい!精子数まで分かる! - プロポーズされたらブライダルチェックに行こう!

 - ★★★★★(超おすすめ), その他 , , ,