おすすめグッズ紹介

日用品・食品・家電まで。おすすめグッズを紹介しています。

水切りカゴにお悩みを抱えている方へ。○○○を使うとキッチンが広くなる!

      2017/09/16

 キッチンが狭いことにお悩みではありませんか?
 私はまさに悩んでいました(笑)
 というのも我が家は転勤族。引っ越すとしてもアパートで、アパートといえば食器洗浄機が標準セットになっていないことがほとんどです。
 となると、必然的に水切りカゴはキッチンの作業スペースに置くしかありませんよね。ただでさえ狭いスペースがより狭くなってしまうことに悩んでいました。

水切りカゴを辞めてみよう!

 水切りカゴを辞めるまでに、たくさんの情報収集をしました。その一部を紹介します。

珪藻土(ドライングボード)

 今のトレンドといえば珪藻土ではないでしょうか。まな板サイズの珪藻土の上に洗った食器を乗せておくことで水分を吸収してくれるというものです。
 我が家の場合にはドライングボードではとてもではないですが、食器が乗り切らないことは明白だったので早い段階で候補から外れました。一人暮らし向けかな、と思います。


珪藻土はバスマットやコースターだけじゃない!茶さじに水切りプレートまで一気に紹介

洗い場(シンク)の上にカゴを設置

 このやり方をされているご家庭も多いと思います。我が家もこのやり方にしようと思い、サイズを計り、やるんだったらダイソーのミニスチール棚で3段にしようとサイズまで測ったのですが、洗い場自体が手狭になり、さらなるストレスになると思い諦めました

水切りカゴを「バスタオル」に変えたらキッチンが広くなった


 そういうわけで、珪藻土のドライングボードや洗い場のカゴもしっくりこなかった我が家では、「バスタオル」を水切りカゴ代わりに使うことでキッチンを有効活用することに成功しました。


 使い方は簡単で、バスタオル(正確にはバスタオルより2周りくらい小さいタオルですが)を半分に折って、その上に洗った食器を乗せていくというもの。調理台として使うときには洗い物をすべて片付けてからまな板やボウル、食器を調理台に並べればOKです。写真は我が家(2人家族)の最大量の洗い物です。きちんと収まりました。

 不自由な点といえば、調理をし始める前に洗い物をすべて片付けること、調理をしながら洗い物ができないことくらいですが、前者に関しては元々片付ける習慣が付いていたので、実際に困るのは後者くらいです。最後にまとめて洗うのがめんどくさいですが、調理場が広くなることの方がメリットが大きいです。
 我が家は夜、朝の2回使って取り替えるようにしていますが、衛生面を考えるとタオルは1回で取り替えるのがベストだと思います。
 また、ガラス製のものや刃物など、ケガの原因になるものはタオルの中心に置くようにしています。

水切りカゴをタオルに変えて2週間経って…


 実際に水切りカゴをタオルに変えてから、キッチンの広さに感動しています。逆に今まで狭くてストレスを感じていたのがバカみたいでした。
 また、水切りカゴのストレスが減ったことを皮切りに、もっとよりよいキッチンとは何か、を考えるようにもなりました
 整理整頓のきっかけにもなると思うので、水切りカゴで悩んでいた方は騙されたと思ってやってみてください

 - ★★★★★(超おすすめ), その他 , , , , , , ,